• TOP
  • トピックス
  • 教育
  • GIGAスクール構想で加速する教育現場のICT環境整備。 PCのセキュリティ対策にはThemisを。

GIGAスクール構想で加速する教育現場のICT環境整備。 PCのセキュリティ対策にはThemisを。

教育現場のセキュリティ対策は大丈夫

GIGAスクール構想により、教育現場のICT環境整備が加速し、まずは児童生徒1人1台のパソコン導入そして運用の基盤となるネットワーク環境整備が進んでいます。教職員だけでなく児童生徒も利用する校内の情報システムは「校務系」「校務外部接続系」「学習系」とネットワーク分離が求められています。今だからこそ考えたい、教育現場でのセキュアな認証ソリューションをご紹介します。
※GIGAとは「Global and Innovation Gateway for All」の略です。

教職員様向け

ガイドラインに準拠したセキュリティ対策

GIGAスクール構想への対応が急がれている昨今、児童生徒1人1台のパソコン導入に注目が集まりがちですが、運用の基盤となる校内のネットワーク環境整備は最も重要なポイントと言えます。特に、児童・生徒との距離が近く、個人情報、機微情報も取り扱うこととなる教育現場では、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」をふまえた情報の取り扱いに対する対策は忘れてはいけない重要事項となります。

ガイドライン

校内には、教職員の方が使用する校務系(学籍/成績管理、出欠管理、内部メールなどの個人情報)、校務外部接続系(外部メール、保護者メール、CMSなど個人情報)、そして児童・生徒が使用する学習系のネットワークが存在します。「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」では児童・生徒が誤って校務系、校務外部接続系のネットワークにアクセスすることがないよう「二要素認証」での本人確認が求められています。二要素認証の導入により、システムや端末の利用者が正規の利用者であることを判断し、機密性の高い情報の流出を徹底的に防止します。

校務系パソコンは二要素認証でセキュリティ強化

教職員の方には、「顔認証+パスワード認証」の二要素認証がおすすめです。顔認証にはお使いのパソコンに内蔵されてるウェブカメラが利用できます。生体認証を含む二要素認証でセキュリティの強化が可能です。
※顔認証はWindows PC、Chromebookで利用できます。
Themisスクールパックでは顔認証はオプションとなります。

二要素認証がおすすめ

校外持ち出し用パソコン(テレワーク時)でもセキュリティ確保

ニューノーマル時代。教職員にも求められるようになったテレワークでは、持ち出し用パソコンのセキュリティ確保も重要です。DDSの認証ソリューションは、テレワーク時に想定される様々な環境においても、二要素認証による確実な本人確認でセキュリティを強化します。
・なりすまし防止
Windowsログオンや様々な業務アプリケーション、ウェブアプリケーションに対し二要素認証で本人確認がおこなえます。
・オフライン認証
モバイル利用やネットワーク障害時でもクライアントキャッシュにより認証が可能です。
・仮想化環境に対応
FAT端末、シンクライアント端末など様々な環境で、仮想化環境への接続用アプリケーションの認証や仮想化環境内で動作するアプリケーションの認証をサポートします。

文部科学省通知※小学校、中学校及び高等学校等にかかる感染事例等を踏まえて今後求められる対策等について(通知)」
https://www.mext.go.jp/content/20200806-mxt_kouhou01-000004520_1.pdf
※新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドライン
https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_00049.html

児童・生徒様向け

QRコード認証で授業開始がスムーズに

大人でも管理が難しいIDとパスワード。アルファベット未習得、キーボード操作が不慣れな低学年の児童は、ログインの操作に慣れるまでに時間がかかります。このような場合、QRコードを使った認証をお勧めします。カメラにQRコードをかざすだけで「IDレス、パスワードレス」認証ができますので、スムーズに授業が開始できます。Chromebook、Windows PC、iPad(※1)で利用できます。
※1 ブラウザを利用したウェブアプリの認証時に利用できます。
※QRコード作成ツールでQRコードは簡単に作成できます。

QRコード認証

 

学校内のパソコンのセキュリティ対策

「校務系」も「学習系」も一元管理できる認証ソリューション

「校務系」、「校務外部接続系」そして「学習系」。教育現場におけるすべてのパソコン認証はDDSにお任せください。教職員はWindows PC、児童・生徒はChromebookやiPadといったように異なるOSの端末が混在する場合でも一元管理が可能です。校内にある端末だけでなく、校外に持ち出した端末の認証も一元管理できます。

DDSの認証ソリューションの特徴

・シングルサインオン(代行入力方式、SAML連携方式)に対応しています
・共有PC、共通IDを利用したログインでも個人IDの特定が可能です
・ユーザー管理、アプリケーションの設定などは「ウェブ管理ツール」で一元化
・認証ログは「ウェブ管理ツール」で一元化、CSV形式でのファイル出力も可能です
・マルチテナントに対応しているので学校単位で管理ができます

 

Themisスクールパックが断然おすすめ!教育機関向けに『お得価格』でご提供

教育機関においてニーズが高い機能を、導入しやすいパッケージ価格でご用意しました。100ユーザー単位で承ります。

◆Themisスクールパック構成
・サーバーライセンス
・クライアントライセンス
・IDマネージャープラグインライセンス
・QRコード認証プラグインライセンス(QRコード作成ツール付属)※
・ソフトウェアサポート(5年間)
※パスワード認証、PIN認証、テンポラリーコード認証を含みます。

<オプション>
・指紋認証、顔認証、静脈認証、各種ICカード認証など100ユーザー単位で承ります(価格ラダーあり)。
・認証機器などはPC台数に応じて必要数量で承ります。

<ご購入対象>
文部科学省認可の小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・特別支援学校・養護学校・盲学校・聾学校。他詳細はお問い合わせください。

<価格>
お気軽にお問い合わせください。

導入事例

三重県鈴鹿市教育委員会様
教職員および児童生徒約18,000名の認証にThemisを導入されました。

校務支援システムと連携しています

DDSの認証ソリューションは、様々な教育プラットフォームや校務支援システムと連携、ログイン時の認証にお使いいただけます。

・クラウド型教育プラットフォーム「まなびポケット」(NTTコミュニケーションズ)
・校務支援システム「スズキ校務シリーズ」(スズキ教育ソフト)※
・校務支援システム「EDUCOMマネージャーC4th」(EDUCOM)※
・校務支援システム「School Engine」(システム ディ)※
※DDSのIDマネージャ―(Web アプリやWindows アプリへのログインを自動で行うシステム)で検証済み。ご利用の際は事前に検証することをおすすめします。

資料ダウンロード お問い合わせ
INFORMATION