社長挨拶

バイバイパスワードカンパニーが目指す社会

お客様をはじめステークホルダーの皆様には、平素より株式会社ディー・ディー・エスをお引き立ていただき厚く御礼申し上げます。
生体認証技術を応用する市場は日に日に拡大し、生体認証スマートフォンやFIDO(パスワードレスセキュリティの世界標準規格:Fast IDentity Online)の普及を通じて、サイバー空間(仮想空間)での本人確認やフィジカル空間(現実空間)での身の回りのセキュリティの在り様が大きく変革する大転換期のさなかにあります。永年のあいだ広く使われてきたパスワードの氾濫が限界を迎えており、マイクロソフト社、グーグル社、アップル社のFIDO Alliance加盟やFIDO機能標準搭載や携帯通信事業者などのFIDOサービス開始を皮切りに、パスワードから生体認証への本格的移行期が始まっております。また、マイナンバー制度の施行をきっかけに自治体や官公庁での生体認証技術導入の機運が高まり、さらには金融機関や大手企業にもパスワードを使わずなりすましを防止できる生体認証セキュリティがごく当たり前に浸透してきております。

当社は2014年より「バイバイパスワードカンパニー」を標榜し、日本初のFIDO Alliance参加企業として啓蒙活動を推進してまいりました。その結果、国内でも携帯通信事業者やメガバンク、大手インターネット事業者などが続々とFIDOに参加し、当社の事業提携先やパートナー企業数も飛躍的に増えてきています。2015年10月にFIDO応用の新サービスである「マガタマ」プラットフォームを発表し、先進的な企業での採用をいただいております。新しい製品・サービスとパートナーとの協力体制の下、自治体・官公庁・企業向けのセキュリティシステム「EVE」「Themis」シリーズを従来事業の中心にすえ、新しく最終ユーザを一般消費者にまで拡大したBtoBtoCの新ビジネスモデルを展開し、従来事業と新規事業の2本柱で成長軌道に乗りつつあります。

今後は、広く世の中でパスワードを生体認証に変えていく「バイバイパスワードカンパニー」として、生体認証技術をフィンテックやIoTの分野において必要不可欠な本人確認手段として発展させ、パートナー企業様とともにエンドユーザにストレスなく利便性の高いセキュリティを供給することで安心・安全・便利なパスワードレス社会を実現してまいります。その結果、我が国が目指すSociety5.0へ貢献してまいります。
お客様をはじめステークホルダーの皆様には、平素より株式会社ディー・ディー・エスをお引き立ていただき厚く御礼申し上げます。皆様には、当社の新しいビジネスモデルと企業連携を通じた市場拡大戦略にご理解を頂きますとともに、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

株式会社ディー・ディー・エス
代表取締役社長 久保統義

INFORMATION