会長挨拶

コロナ禍をきっかけに成長を持続する

お客様をはじめステークホルダーの皆様には、平素より株式会社ディー・ディー・エスをお引き立ていただき、厚く御礼申し上げます。

一昨年からのコロナ禍がなかなか収束せず、当社でも感染防止に努めたものの若干名の感染者を出しました。
しかしながら、ほとんどが軽症者で、ごくわずかな被害にとどまりましたことはおかげさまと感謝しております。
当社ではテレワーク時代の働き方改革として自社のテレワークを中心とした業務の効率化改革を推進し、コロナ禍に負けない「いい会社」づくりにまい進しました。その一方で業績面では、世界的な半導体不足などを背景に、準備と見通しの不備から新規事業売り上げが不発に終わり、不本意なものとなりました。今期こそはと入念に予算づくり他準備し、黒字化を必達目標として掲げております。

お客様をはじめステークホルダーの皆様には、当社の現況にご理解をいただきますとともに、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

株式会社ディー・ディー・エス
代表取締役会長 三吉野 健滋

INFORMATION