株式会社ソアー様

指紋認証導入で理想のワーク環境に

社内実践の体験をお客様にも広げたい。お客様要望より半歩先の提案を

株式会社ソアーは、佐賀県を中心にIT関連機器のコンサルティング事業、販売・メンテナンス事業を展開する企業で、DDSの認定販売パートナーでもあります。DX導入など複雑化するオフィス環境づくりを積極的に実践し、情報化社会のプロフェッショナルとしてその体験をお客様に広げたいと、お客様の要望より進んだ提案を続けられています。2019年8月の大雨による洪水被害をきっかけに、被災したオフィスを移転。同時にフリーアドレス、テレワークを導入され、ワーク環境の変革という新たな経験を積まれました。この変革にDDSの認証ソリューションがどのように貢献したのか、お話を伺いました。

株式会社ソアー様 導入事例チラシ(PDF) はこちら

フリーアドレスとテレワーク導入でワークスタイル変革

当社は佐賀市に本社、武雄、唐津、伊万里、鳥栖に支店と営業所を置いていたのですが、2019年8月の大雨により武雄営業所が洪水被害に遭いました。武雄営業所の事業復旧には苦労をしたのですが、経営陣がそれ以上に心配したのは、自宅が被災したにもかかわらずオフィスの復旧作業に従事する社員の計り知れない疲弊した状況でした。そこで社員が二度と同じ想いをしないよう、事業持続が可能な場所へのオフィス移転とワーク環境の変革を決意しました。移転先は元の武雄営業所と伊万里営業所の中間に位置する高台とし、西部支店と名前も改め、ワーク環境も一新してフリーアドレスとテレワークを導入することにしました。

開放的なオフィス 取材した西部支店
▲開放的なオフィス ▲取材した西部支店

 

最初の課題はセキュリティ強化とシステム管理者の負担軽減

EVE MAの導入はオフィス移転前になります。以前は他社の認証システムを利用しており、認証用のActive Directory(以下、AD)も必要であったため、会社用ADと合わせ2つのAD管理が必須でした。また、AD間でパスワードの定期変更が必要であるにもかかわらずAD同士の連携が難しく、やむを得ず会社用ADはパスワードを固定化、認証用ADのみパスワードを変更するという運用でした。これはセキュリティ上課題のある状態であり、改善が必要でした。当社のシステム管理担当は専任ではなく、AD2台の管理とパスワードの課題はシステム管理をする上で相当な負担になっていました。
そのような時、認証専用のADが不要なEVE MAを紹介され、すぐに検討を始めました。費用面が心配でしたが、予算内に納めることができ、導入を決めました。

指紋認証でワーク環境の改善を実践

EVE MA導入当初はICカード+PIN認証で、PINは3ヶ月ごとに各自で変更する運用でした。しかし、PIN忘れなどの問い合わせが月に4、5回発生したり、社員は外出時にも認証のためにICカードとカードリーダーを持ち歩いていたため、ICカードやカードリーダー忘れが発生してしまい、その対応が新たな課題となりました。
ちょうどその頃、洪水被害の体験と新型コロナウイルスの影響もあり、どこでも業務ができるよう、テレワーク導入が決定しました。オフィスワーカー以外の社員はノートPCに変更し、認証方式もICカードから小型の指紋認証ユニットUBF-Triでの指紋認証に変更しました。
指紋認証導入にあたって事前に実施した社員アンケートでは、持ち歩きの付属品が減るという理由で全員が指紋認証希望でした。指紋認証への変更だけでも社員の負担は軽減し、ワーク環境は改善されたと感じています。現在は、指紋認証のみの一要素認証をWindowsサインインで使用していますが、BIOS認証もあり、実際は二段階の認証となっています。

クライアントPCでの認証
▲クライアントPCでの認証

 

きれいで働きやすいオフィス環境が新たなビジネスチャンスに

オフィス移転をきっかけとした新たな取り組みは、入室時の顔認証、オフィス内フリーアドレス、ノートPCへの変更と指紋認証への移行、テレワークの導入、ペーパーレスなどです。フリーアドレスとはいえ、運用を続けていると座席が固定化して煩雑になりがちです。多くのIT関連機器を取り扱っているため、多くの資料も参照する必要もあり、どうしても荷物も多くなりますが、社員の努力によりきれいなオフィス運用を維持し続けています。指紋認証にしたことでICカードとカードリーダーが無くなったこともオフィス美化に一役買っています。このような体験をお客様へご紹介するためオフィスツアーを実施し、新たなビジネスチャンスも生まれました。また、社員からはお客様先でノートPC使用時に指紋認証をしていると、それは何かと質問を受けたり、指紋認証のデモが好評だという報告もあり、当社の目指している半歩先の提案も実践できるようになりました。

IDマネージャーの活用を検討。業務クラウドの認証をお客様への提案に

EVE MAは一度設定してしまえば、あとは安定して稼働してくれる手離れが良い製品です。インストール作業の簡素化とサーバー側の管理機能が強化されれば、お客様への提案が一層しやすくなると思います。当社の今後の取り組みとしては、IDマネージャーを活用して他のシステムの認証にも適用していきたいと考えています。またクラウド利用の業務システムが多くなっていますので、DDSにはFIDO認証の適用方法を情報提供してもらい、これも実践してお客様にも提案していきたいと考えています。

株式会社ソアー様 導入事例チラシ(PDF) はこちら

PROFILE

  • 企業名:株式会社ソアー
  • 所在地:佐賀県佐賀市鍋島三丁目10番14号
  • 概要:- お客様の想いに応えていく。すべてはここからはじまります。 -
    昭和58年、佐賀に本社を、唐津に営業所を開設して創立。以後、鳥栖、武雄、伊万里などに営業拠点を増やし、順調に業績を伸ばしている。平成2年に現社名に改称し、本社を現在地に移した。富士フイルムビジネスイノベーション株式会社の佐賀県特約店として、地域に密着したサービスを行っており、事業の「効果」を上げるために、解決力と判断力に優れた情報化社会のプロフェッショナルとして、お客様の多彩なリクエストに応えられるパートナーであり続けることをめざしている。
  • ホームページ:http://www.soar-saga.co.jp/

※記載の内容は2022年6月現在のものです。内容は予告無く変更する場合があります。
※記載の社名、および製品名は、各社の商標または登録商標です。

INFORMATION